社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バイト変更

しようかな。

僕の現在のバイト先は、働き始めた当初から違和感を感じていたんですが、どうもクロみたいですな。

職種は言えませんが、やはりまずいことをやっているみたい。

職場の雰囲気は明るいし、働きやすい環境なのに・・・。

でも、僕はまだ処罰されたくないんで、早々に離れさせていただきます。

短期間だったけど、いろんなことを学んだ気がする。

接客とか、電話とか、在庫管理とか。

また、企業の黒い部分も見せてもらった。

ある意味感謝ですな。

さて、次こそは健全な職種に!
[PR]
# by jurisprudentia | 2006-12-01 00:44
最近では、フルタイムパートタイマーなる言葉が発生しているようで。

では、フルタイムパートタイマーとは何か?

これは、その名のとおり、正規雇用の労働者と同じ仕事をこなしながらも、パートタイマーとしての契約で企業で働く人のことであり、職務内容が同じにもかかわらず、企業側からはパートタイマーとして給料が自給計算され、賃金が安く抑えられているという現実がある。

確かに、企業側からしてみると、パートタイマーを雇っても、正規雇用と非正規雇用の仕事を区別するのは難しいのかもしれない。

しかしながら、賃金に差をつけるのならば、仕事は区分しなければならないだろう。

同一労働同一賃金の原則は厳格に守られなければならない。

しかしながら、現在の日本では、この原則は守られていない。

ということでパート労働法改正で、フルタイムパートタイマーのような働き方をする人には、正規雇用労働者と同じ賃金を支払いましょう、とするそうな。

もちろん、財界はこの改正案には反対姿勢を示した。


労働者は企業の宝にも関わらず、企業はいかに人件費を安く上げるかを考える。

能力評価によって、給料を上下させる制度を入れると考えるのであれば、まずは、パートタイマーから、適正な労働能力評価をしてみてはいかがか?

財界の方々には考えて欲しいものです。
[PR]
# by jurisprudentia | 2006-11-30 12:42 | 労働法・労働事情

ブログ始めました

初めまして。

というより、お久しぶりですの方が正しいのかもしれません。

以前エキサイトを使っていたのですが、動作環境のあまりの遅さに、他のブログをいろいろと転々としておりました。

しかし、エキサイトの環境もよくなってきたようなので、戻ってまいりました!

他のブログをまわって、エキサイトを見てみると、何にも勝るものが、その書きやすさじゃないですかね。

htmlタグを自分で打たなくていいというのは、非常に大きなメリットです!

さぁ、みなさんもエキサイトに!

今まで、僕のブログを見てくれた人は、まだまだこれからもよろしくお願いします!

そして、ブログに初めていらっしゃった方は末永く仲良くしましょう!

では、本日から、エキサイト版「一学生の視点」オープンです!


※何かのキャンペーンなんかじゃありません、労働基準監督官を目指す、公務員試験受験生のただの日記です(笑)
[PR]
# by jurisprudentia | 2006-11-29 23:34