社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

喉に痛みが

はい。また風邪をひきそうな雰囲気が醸し出されています。

そんなこんなでも研究室に籠ってお仕事であります。

先の土日あたりも怪しかったんですが、なんとかル○で乗り切って、今に至るわけではありますが、なかなか今回のやつはしぶといようで。

多分働きすぎだってことだけは分かるんですが、そうは言っても仕方ないですよね。

仕事も山積みですが、なんとかなるさともう一鞭あてようかと思っています。

誰か休みをくれ〜(涙)
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-28 13:33

咳がひどい

さて、風邪をひいたらしく咳が出ます。そして、喉がやられたのかだんだんと声が出なくなってきている氣が・・・。

声といえば、今日いつものように学内を歩いていると聞き慣れた声が。

朝起きると、やっている福岡の情報番組のメインを務めている人の声がしたんですね〜。

何故かというと、野球場の場所を聞かれたんですね。

背格好や顔もそっくりだったこともあり本人かと思ったんですが、プライベートだろうから突っ込まないことにしました。

有名人だってプライベートくらいゆっくりしたいですよね。いつも仕事をがんばってるわけだし。

人違いだと恥ずかしいですしね(笑)

本物だったら嬉しいなと思うくらいでいかがでしょう。

まぁ、そんなこんなで今日も研究室に来てバイトです。早く鼻風邪を治さねば。咳も。
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-23 14:38

筋肉痛

一昨日のバレーボール大会以来、ずっと筋肉痛です。

昨日ほどの痛みはないと思うんですが、痛みが和らいだ箇所がある反面、反射的効果かまだ治っていない箇所の痛みが強調されているような感じです。

その結果、非常に痛い・・・・。

今日も身体をひきずっているような感じで歩いています。

早く筋肉痛がおさまらないかと祈るばかりです。

日頃の不摂生の結果とはいえ、やはりつらすぎるぞ筋肉痛!

四月以降のためにも体作りはしておこうかと思います。これから頑張る!
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-14 13:33

一年間

大変お世話になりました。

一年間飽きもせず当ブログを訪問してくださった方々もありがとうございました。

というか、このブログって何年くらい続いているんでしょう・・・。

さて、金曜日に論文の口頭試問が終わり、これで今年の一年間で最も大きな山を越えたことになります。

そして、あとは四月から娑婆に戻るための準備をいろいろとしなければなりません。

ということをダラダラと考えておったところ、昨日四月からの赴任地の知らせが参りました。

四月からは・・・・・



















愛媛県に行くことになりました〜。



いや、愛媛ですよ。みかんですよ。道後ですよ。温泉の西の雄ですよ。インフラとして道後温泉があるって最高じゃないですか!

本当は広島希望だったんですが、愛媛も悪くないですね〜。むしろ好意的に受け止められる!

ただ心配なのが、伊予の早曲がりと言われる独特の交通ルール・・・・。

福岡でも交通マナーが悪いのはいますが、交通マナーに対して独自の単語が与えられるほどって・・・・。

車には注意して頑張ってまいります!

愛媛の中のどこかということについては、まだ決まっていないんですが、三月上旬には決定する模様です。

松山・今治あたりがいいなと考えつつ本日はこの辺で!
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-10 13:48

にふてい

研究室に籠る生活には全然変わりないんですが、最近はiTunesのポッドキャストを利用させてもらってます。

もちろん無料のやつを。

んで、何を聞くのかというと、落語なんですね〜。

お師匠さんが大の落語好きで、興味はあったんですがなかなか踏み込めない領域でしたが、無料ということで手を出してみました(笑)

弁当を食べるときくらいしか聞けないんですが、マックを目の前にして弁当を食べながら落語を聞くというのは非常に危険ですね(笑)

みなさんも吹き出し口には注意しましょう!
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-07 13:27

訪問者0

今日初めて見ました。いや、最近書いてなかったんで、みなさんに飽きられたのは重々承知しておりますが・・・・。

さて、本日東洋法制史の試験が終わりました。これで社会保障法を落としていなければ、金曜日の論文口頭試問が最後の試験ということになります。

学生最後の試験です。

思えばここまで非常に長かった・・・・・。

紆余曲折ありました。

高いハードルもありました。

感慨に浸っているついでに飲みに行きたい所ですが、研究室のみなさんと飲むという企画が飛んで行ってしまいそうな雰囲気が・・・・・。

いや、計画しようとしたら就活組から却下されただけですが・・・・。

同じ一年生じゃねぇか〜。二年生と卒業旅行なんて行きにくいんだよべらぼ〜め〜。

呑み會くらい・・・・。

ということで、どなたか相手を・・・・。
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-05 13:04

兵供が・・・

さてさて、論文という長期戦を乗り切った後の研究室に來ています。

一年間という非常に短期間ではありましたが、毎日通っていた研究室ってこともありまして、自分の席が一番落ち着くんですよね。

誰よりも通っていたことは間違いないでしょう(笑)

ということで日曜出勤です。

まだまだ試験も残っていますし勉強は続けねば。

そして、気分転換に久しぶりに勞仂法を見ていたりするわけですが、良いもんですね〜。

確立された理論の一つ一つに妙な懐かしさが・・・・。

今まで古い文献ばかり讀んでいて、法理論なんてものを忘れていましたが、久しぶりに読み返すと半年ほど前に激闘を繰り返していた記憶が。

あの頃は若かった!

ということで、しばし余韻に浸っています。
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-03 19:02

一区切り

やっと、今年度最も問題であった懸念事項が終わりました。

正確には提出しただけなわけで、あとは口頭試問という非常に悪趣味な嬲り行為が待っているわけですが・・・・。

とりあえず、一番大事な「提出する」という行為だけは終わりました。

修士論文の結果がどうなるかは分かりません。

ダメだということになるのかもしれません。

しかしながら、どのような結果になろうとも、4月からは働き始めることになります。

いよいよ娑婆の世界に飛び込んでいくわけですね。

長かった学生生活。そして、かなり忙しかった大学生活。

大学生が暇だとか言った奴誰だ?

ほとんど遊ぶこともせずに、ここまでたどり着いたわけですが、誰かかまって〜。
[PR]
by jurisprudentia | 2008-02-01 15:29