社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

集中講義

昨日、やっと集中講義が終わりました。

我々の論文についてやっていくということで、非常に勉強になるのですが、予習はしてあるとは言っても、直前に再び予習とレジュメ作りはしなければならないわけで、ほとんど寝る時間もなく勉強してました。

集中講義中、寝る時間と食事の時間以外はほとんど勉強ですから、非常に大変なんですね。

4日間で、睡眠時間15時間という・・・・。

人間の限界に挑戦していたような気がします。

当然、話なんて頭の中に入ってくるはずも無く・・・・・orz

とにかく、自分の実力の無さを実感しました。

今後は、前向きに努力していきます!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-31 12:25

試験結果

先月に面接を受けた、労働基準監督官の試験の結果ですが、昨日結果が発表されました。



人事の方は、僕に、早く娑婆に戻れということを言いたいようです(笑)


ということで、来年度の4月から、都道府県のどこかで働いていると思われます。


無事に修了できるんだろうか・・・・。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-29 17:36

記事を書いてないのに

お久しぶりです。放置しておりましたのは、何かと非常に忙しいためです。

などと言いながら、明日から集中講義があるために、また何も書けない追い込まれた日が続いて行くわけですが・・・orz

だ、誰か・・・・。

最近何も記事を書いていないのに、それでも毎日見に来てくださる方がいらっしゃるようで、非常に嬉しい限りです。でも、何も書いていないと、ちょっとばかり申し訳ない気もしますね。

政治的な主張や、何か大胆な発言があるわけでもないんですが、こんなブログでも、かわいがってやってください。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-26 11:27

暑さのせいか?

最近、ネット上であったり、メールの文面であったりが、以前に比べて、少しばかり攻撃的だと思いませんか?

今日も、酷暑の記事を書かれた方のブログに行ってみたりしたわけですが、その記事に対するコメントに、少しばかり読むとカチンとくるような返信の書き込みをしてみたりしている管理人さんに遭遇。

しかも、その返信も相手の前提としている状態というものを無視した独りよがりなもの・・・。

ネット上やメールは、顔が見えていないだけに、普段の会話以上に気を遣うはずなんですが、そんなことは最近の人は考えないんでしょうか?

これも、顔が見えない、相手の素性が知れないという特別な条件でのコミュニケーション故なんでしょうか。

仮令顔が見えないとしても、誰かとの繋がりを無くしてしまっては生きていけない人間なんだから、相手に対する礼節を守るということは非常に大切だと思うんですが・・・・。

某大臣は、相手に対して、いきなり「私たちは姉妹よ」と発言したり、質問をしてきた記者に対して「はぁ?」と切り返したりしてましたが・・・・。普通、こういうことって、自分で発言する前に、相手に対して失礼だと思わないんでしょうか?こんな人を大臣にしていること自体も異常なのかもしれませんね。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-16 17:15

渋谷大古本市

お盆あたりに、渋谷で古本市をやるんだとか。

福岡の地からは、なかなか行きにくいのだが、行ってみたいんですよね。

いかんせん、東京にある資料というのは、非常に数が多く、現在研究している分野の資料も、もしかしたら埋もれている可能性があるんですよね。

う〜。お金がないから行けませんが・・・・。


今日の、福岡は本格的な暑さです。というか、殺人的です。

学内で行き倒れが発生してもおかしくないんではないかと思うほどですorz

そんな中を、文系地区から、本部まで歩かないといけないとは・・・。それは、なんていう拷問?

とにかく、今日を乗り切る!

みなさんも、水分補給などはマメに行って、夏バテなど吹っ飛ばしましょう!

最近は、ジョギング(ほとんどウォーキングか?)をやっています。

といっても、時間のある時だけなんですが。

日が落ちてからの運動なんで、昼間の暑さが若干残ってはいますが、直射日光がない分、動きやすいです。

僕と同じように、日が落ちてからジョギングをされる方も多いみたいで、走っているといろんな年代の方とすれ違います。いかに若いとはいえ、健康づくりは大切ですよね(笑)
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-10 11:52

資料整理の毎日です

さて、国会図書館で集めてきた資料が続々と届いているわけですが、本当にどうしようというくらいの数になっています。

今日も届いたのですが、5000円分のコピー代を払わせられましたorz

総額を見るのが怖いので、計算しないことにします(笑)

これなら、もう少し東京に滞在しても金額的負担は変わらなかったかも・・・。

これらの資料群をいかにして攻略するのか・・・・。

これからの課題です。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-09 12:08

おーぷんきゃんぱす

今日は大学のオープンキャンパスなのですが、学内に高校生がいっぱいです。

若いエネルギーに満ちているといいますか、自分の年齢を実感すると言いますか・・・・。

しかしながら、文学部の営業熱心さはなんなんでしょう?

文学部のロゴが入ったビブスを着て、他学部の会場まで高校生を案内するほどの力のいれよう。

志願者減を感じているからなんでしょうか?

それに比べて法学部は・・・・営業努力なんてゼロなんですね(笑)

まぁ、そりゃそうなのかもしれませんね。

昔からの体質ですし。


今回びっくりしたのが、保護者用の説明会まで同時に行われるということでしょうか。

高校生の保護者が大学に来て説明を受けるということなんですが、これがいわゆる「お受験」というやつなんでしょうか?

大学なんだから、子どもに吟味させればいいわけで、親が出て来て説明を受けるというのに、違和感を感じてしまいます。

過保護過ぎやしないかい?

高校受験と大学受験の差異がなくなってきたのかなと感じる出来事でした。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-07 12:57

東京資料探訪

先週は、月曜日から東京に行き、論文のための資料を探していました。

ということで、更新が滞ってしまい申し訳ありません。

楽しみにしていらっしゃる方が、どれ程いるのかは分かりませんが(笑)

昨日の夜に福岡空港に着いたわけですが、東京は本当に楽しかったですね。

今回の旅では、お茶の水付近のビジネスホテルに泊まったわけですが、そのホテルの近辺にある食堂で毎朝ご飯を食べていたら、そこで働いているおばちゃんに顔を覚えてもらえていたらしく、木曜日くらいになると、何も言わずに、ご飯を注いで待っててくれました。

そして、日曜日に最後の朝食を食べに行き、挨拶をすると、かなりおばちゃんに名残惜しそうに話しかけてもらい、安い食堂なのに、出る時はお見送りまでしてもらいました!

下町のおばちゃん大好きです!

東京で生き残れたのは、このおばちゃんのお陰ではないでしょうか(笑)

そういえば、国会図書館のコピーの受付の人にも顔と名前を覚えてもらいました。

というより、大量にコピーを申し込む奴がいるという評判になっていたのかも(笑)

ブラックリストってやつですかな。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-08-06 12:36