社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

五月も終わり

いよいよ、五月も終わり、六月に入ろうとしていますね。

思えば、昨年の今頃は、公務員用の勉強にあっぷあっぷになっていた気がします。それが、今年は大学院用の勉強であっぷあっぷで、公務員の方に全然手がつけられない状態に…。

勉強もあまりできずに、いよいよ受験マンスなんですね。本当に気を引き締めて、今までやってきたことが、どこまで通用するのかを試してみたいと思います。

今年は、遅れてきたチャレンジャーです!!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-31 19:44

精密検査の結果

前回は、面談の結果だったので、今回はその面談で指定された精密検査の結果をば。

さてさて、肺に影が見つかり、今日精密検査を受けることになったんですが、やはり緊張するものです。地元の大学病院にも関わらず、ほとんど足を踏み入れることのない空間なだけに、緊張も増幅ですね。

まず受付け。初めてだから、診察券も何もない状態なんで、いろいろと記入したら窓口へ。

受付「診察券はお持ちですか?」
僕「いいえ。」
受付「初めてですか?」
僕「はい。初めてですが?」
受付「(少し間があく)  昭和60年に一度こられてますが?」
僕「1歳の時ですね〜。」

って、昭和60年って、1歳のときに大学病院に来たことを、20年以上経った今でも覚えてろってのは不可能なのでは!?

そんなこんなで、診察を受けて、本日は精密検査となり、CTを撮られることに。

んで、結果はと言いますと、X線写真に写っていた、腫瘤状のものが、今回のCTでは消えていて、問題はないとのことでした。

おそらく、気管支炎か肺炎の炎症が写り込んだのではないかとのこと。

結核とか、重度の感染症なんかじゃなくて良かったと、心底思いましたね。

悪性の腫瘍でなかったこともありがたいです。

今回は、健康診断で、さんざん引っ張りまわされて、ほとんど公務員用の勉強ができてませんね。どうしよう。

でも、何はともあれ、健康であることが一番なんだというのを、痛切に感じた1ヶ月でした。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-30 19:46

検査結果

いよいよ、検査の所見が言い渡されました。

結果は肺に影がある!!

でした。

いや本当にまいった。癌の告知みたいな衝撃を一人で受けてました。

でも、所見を述べた先生は、にこやかに「昔気管支炎か、肺炎をやったでしょう?その跡かもしれない。」とおっしゃってました。

タバコも吸わないし、お酒もあまり飲まない人間が、この年で癌になるってのもあまり考えられないため、そういう所見なのかなと。

結核という線も考えられないではないんですが、いかんせん患者が少ないためか、まだそういう診断をくだされていない状態です。

いきなりの隔離を覚悟して臨んだ今日の面談でしたが、意外と早く終わりました。

でも、明後日は大学病院で放射線科の診断を受けないといけません。これからは、病院と仲良くしていかないといけないみたいです。鬱ですね。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-28 14:09

いよいよ

本日は、家裁などの裁判所系の方の試験があったとか。試験を受けた方はおつかれさまでした。二週間後には僕も受けてますが、果たしてといったところ。

明日の医師との面談次第では、即刻隔離ということもあるらしく、2週間近くは入院ということもあるらしいです。

まぁ、菌が検出されなければ問題ないんですけどね。何事もないことを祈ってます。このページも、自分の生きた証を残すためにマメに更新しているというわけではないんですね。はい(笑)

労基の試験前に、今更のように慌ただしく、『労働法の世界』を読みふけっておりますが、間に合ってくれ〜。今年の試験で受かってしまえば、将来設計が立てやすく、本当にありがたいんですが。それより先に、健康診断をどうにかせねば。

みなさんも健康にはくれぐれもお気をつけて!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-27 18:47

スキン変更です

福岡では既に27度もあるそうで、春のスキンはもうあわなくなってしまいましたね。すっかり夏の陽気です。

ということで、スキン変更です。

ちょっとさわやかな感じが、僕のブログの内容には不釣り合いな感じがしますが(笑)

さて、本日は、はしかの予防接種に行ってきました。

関東で猛威を振るっているみたいですね。慶応も休講で学校閉鎖状態になったとか。

しかも、どうやらこの福岡にも上陸したらしいという情報もあるじゃないですか。それなら、何かしらの対策をとらねばならないだろうということで、本日の予防接種となったわけです。

母親の証言では、小さい頃にはしかが流行るとは思ってなかったから予防接種受けさせてないとのことなので....。

予防接種も100%というわけじゃないので、もし罹患したら、その時はその時で、休養するまでですが。公務員試験もあるから罹患したくないんですけどね。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-26 14:14

ご無沙汰しておりました

かなり長い間、このブログを放置してしまいました。

4月に祖父が亡くなり、何かと慌ただしくしておりまして、気づいたら、もう労働基準監督官試験も目前に迫っているではないですか。

こりゃまずいですね〜。あまり準備ができていないんですね。昨年の余力で戦っていかないといけないわけですが。

さて、今年の不安要素はもう一つありまして、学校の胸部X線撮影で、見事に所見有となってしまいました。

これが何を意味するのかというと、たとえ今年筆記で一次試験をパスしたとしても、二次試験の健康診断でひっかかって、落とされてしまうということなんですね。

ただ、所見有といっても、細かい病名までわかったわけではないんで、今度の月曜日に学校の健康科学センターの先生と面談して、そこでどういうことなのかを説明してもらいます。何事も無ければいいんですが。

みなさんも、身体にはお気をつけて。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-05-25 18:14