社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今更ながら

三国志Ⅵが欲しくてしかたなくなりました(笑)

いや~、同時進行の戦闘なんてないですからね~。

三国無双もやりましたけど、やっぱり三国志Ⅵが一番楽しいんじゃないかと。

今なら1500円以内で買えるしな~。と迷っているわけですよ。


そういえば、公務員受験生のブログでしたよね?ここって。

それらしい記事が全然ないということに最近気づきました(笑)

まぁ、受験生といいながら、結構いろんなことを考えながら日々を生きているということで!

こんなブログを書きながらも、隣には去年作った労働法のノートが広がってたりするんです。

あ、疑ったでしょ!

一応、ちゃんとやってるんですよ!一応なんだけど・・・orz

次の日曜日は、模試だから頑張ろう。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-21 11:56

もてぷよ?

土曜日に公開初日となる『ハッピーフィート』を観に行ってきました。

当初、かわいいペンギン達がミュージカルのように歌って踊るだけの映画だと思ってたんですが、本編を観てびっくりですね。

本編で描かれているのは、人間のエゴであったり、環境問題であったり、社会の中の身分問題であったりと、本当に含むものが多く、考えさせられる映画でした。

アニメで社会問題について語りかけるというジブリみたいな手法だなとも思いましたが、やはりペンギンでしか出せない味と申しましょうか。

とにかく良いんです!

何か考えたいという方は、是非ご覧下さい!

笑いやハプニングオンリーに飽きたという方もどうぞ。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-19 14:53

業務説明会

本日は大学での公務員の業務説明会を受けてきました。

もちろんお目当ては労働局!

これ以外は見る気なしです!

んで、今日の質問の重要確認事項。

名簿の2年間有効は二年目も使えるのか?

んで、聞いてみたんですが、2年目は欠員補充で使っているという返答がorz

ということは、今年合格しておいて、院を修了してから任官という黄金ルートが不可能にorz

仮に今年合格したら、一年で院を強引に修了して任官しなければならないということです。

内部事情は聞いてみないと分からないもんです。

頑張って今年合格したいんですが、合格してしまうと学問自体がなぁなぁのまま終わることになるし・・・。

学問のためとはいえ、もう一度公務員試験に落ちるなんて嫌なんですけど・・・・(泣)

頑張ってやるしかないですね!!前だけを見て頑張りましょう!!!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-16 18:36

いろいろと

今朝T○Cさんの方から電話があり、模試の申し込みには、生協だけじゃダメで、一度事前に窓口まで行かないといけないそうな。

生協と言っていることが矛盾しているんですが、そこは学生の身分だし、従うしかないんでしょうね~。

明後日にでも行ってきますか。


さて、本日の大きなイベントである、民事判例原本の整理が終わりました。

といっても、まだ搬入だけなので、これから移動の手順を踏まないといけないんですが、それでもまぁ一段落。

しかし、なぜ日本法制史の僕らが判例原本を整理しないといけないのかという疑問が湧きましたが、到着した本を見て納得。

全部、明治○年とかそういうものだったんですね。

そりゃ、民法系の院生には任せられなかったんでしょうね。

仕方ないという納得もありましたが、学部学府の中での雑用係の役割を与えられている気がしないでもないですが。

さて、この後は、来年度のゼミのために読みたい本を調べなければ。頑張ります。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-15 15:40

模試の申し込み

今日は、T○Cの模試をはじめて申し込みました。

大学生協がFAXを流してくれるらしく、当日に生協から受け取った紙を持って、受付に行けばいいだけとのこと。

この時点で大手予備校とは違います!

そして、価格の点でも・・・・。

記述までついて、大手予備校の半額ですか!!??

なんか、だまされているような気もしますが、それでも安いのは非常にありがたいことです。

3月25日にむけて頑張りましょう!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-14 16:48

雲仙に行ってきました

本当に良かった!そして、メンバーも内容も濃かった!という言葉につきる旅行でした。

あんな小さな町で、本当に丸々一日使っても周りきれないくらいの旅にできる、メンバーのポテンシャルの高さにびっくりです。

本当に楽しい旅でした。

また、みんなと旅行をしたいと思い、夏の企画も現在考え中です。

夏には湯布院に行きたいとも思いましたが、夏の湯布院って、一番高い時期なんですよね。

かといって、9月にずらすとロースクール受験を控えた人にとっては参加しにくい日程になってしまうし。

ということで、僕の頭の中の構想では、8月に別府温泉に行こうかと思っています。


☆構想☆
一日目
お昼頃に別府温泉に到着、そして地獄めぐりと別府散策

二日目
豊後高田でレトロな散策
夜は別府の街中を散策

三日目
朝から湯布院に移動し散策
立ち寄り湯なんかも良い感じですね。

という感じです。

いや~、夏の湯布院にはあこがれますが、お金を稼げるようになってから行きましょう(笑)


あ、僕の頭の中の構想を実現するためには、車の運転ができる人の存在が必要不可欠です。
運転手で名乗りをあげてくれる人がいると嬉しいですね!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-13 21:27

明日から

雲仙旅行に行ってきます。

車の定員もあり、無作為に抽出した仲のいい友達を誘っての旅行です。

誘った理由はもちろん

そこにいたから!

誘う当日居合わせなくて、一緒に旅行に行けなかった方はごめんなさい。

夏の企画のときに一緒に旅に行きましょう。これも学生の特権です!

卒業が昨日決まったんですが、いざ決まってしまうと、みんなと離れてしまうという思いがこみ上げてきて、少し切なくなります。

共有できる時間は、残り少なくなってきたんですが、密度の濃い時間をすごせたらいいなと思います。

もちろん勉強も忘れずに(笑)だいぶおろそかになってそうですが・・・。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-09 17:40

合格発表

本日は、全国的に国立大学の前期試験の合格発表があったようで、昨年は見に行ったのですが、今年は見に行くことができずに残念です。後期試験の発表のときは見に行くかな。

同じ学内にいながら見に行けないなんて・・・・。

あの合格者と不合格者の差が見せ付けられる場所というのは、同じ受験生のこちらとしても、非常に刺激になるものがあり、見に行くようにしているんですが、今年は時間のミスで無理でした。

同日なんですが、今日は卒業予定者名簿の張り出しの日でした。

ということで、無事に卒業できてました!

単位の計算を間違えてないか、何度も何度も計算してましたが、今日間違いでなかったことが証明されました。

ということで、これから院の進学の準備を始めないといけませんね。

入院準備・・・・。

まずは、パジャマからでしょうか(笑)
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-08 19:02
今日はイルカの歌詞よろしく名残雪ですね。

今年の九州地方は本当に暖冬で、雪なぞほとんど降らなかったんですが、3月になってやっと冬らしい風と空気です。

さて、今朝の新聞に地域間格差というものが載っていましたが、資本主義社会において、格差が拡大することは至極当たり前なんですよね。

お金を稼ぐのも自由、稼がないのも自由。そういう自由に任せると、市場原理が働いて、稼げない人が出てくるのも当然なんでしょうね。

ただ、当然といって放置したままでいいのでしょうか?

生活に困窮している人が多い社会は長くは続きません。

確かに、戦後の復興を支えたのは、大勢の生活に困るような人たちの労働力でした。それは事実ですし、そのような状態でも社会は存続しました。

しかしながら、それはあくまでも、所得の再分配という仕組みがあったから。

働いたら働いた分だけ景気が上昇し、そして所得も増え、三種の神器を買い揃えて豊かさを実感する。

そういう何かしらの目標があったからこそ頑張れたのではないでしょうか。

これと比較して最近では、マスコミが「景気回復」と声高に叫んでいて、大企業はかつての潤いを取り戻している。

しかしながら、そのような社会の中で働いている労働者には利益の分配がなされない。

景気の上昇とは逆に賃金が下がっているという経験をされている方もいらっしゃるでしょう。

一部の人間のみが儲かるような世の中は長くは続きません。

真剣に働く人全てに優しい社会でなければ、この国は遅かれ早かれつぶれるでしょうね。

美しい国も重要かもしれませんが、その国を構成し、必死に毎日を生きている一人一人の人間を見てみませんか?

きっと、そこに答えはあるはずです。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-07 13:42

本当にお久しぶりです

いや~、本当にブログから遠ざかってました。

というよりも、パソコンから遠ざかっていたため、久しぶりのブラインドタッチで困惑気味です(笑)

最近は、旅行に行ったり、勉強したりと、何かと忙しい日々をおくっていました。

もちろん、ゼミ論文も改訂作業があったりと忙しかったですね。


さて、昨日のことですが、某公務員予備校で模試を受けてきました。

角部屋で、明るい部屋なんですが、それが間違いの始まりでした。

隣の広場で、某宗教団体の政党が、マイクを大音響でならしながらの演説を・・・。

しかも、模試の間だけ、1時間ずっと・・・・。

このせいで、ほとんど集中できず・・・。

この国の選挙って、いつから大絶叫大会になったんでしょうか?

自説を理論的に冷静に述べるのはダメなんでしょうか?

周りにいる観客も、まさに演劇を観ているかのように拍手喝さいを送り、気味が悪かったですね。

演劇政治って、政治の本質を見誤りそうで、好きになれません。


さて、いらいらした午前中でしたが、教養のみの試験だったため、午後から携帯電話の機種変更に、近くの電器屋さんにいきました。

いや~、良いですね~。

7800円ほどする機種が、貯まったポイントと、電器屋で買った割引で結局携帯だけの価格で500円ほどで手に入ったんですから(笑)

利益なんてほとんど出ないだろうと思って、悪いなと感じたため、液晶保護のシールも買いました。それでも計850円・・・・。

ありがとうございます!!

携帯はぜひB○ST電器へ!そして、お客様満足度№1のauへどうぞ!

僕が買った機種は容量が1Gあるらしく、音楽を取り込むのも自由自在だとのこと。

i-p○dとほとんど変わらない機能がついた携帯を500円・・・。

i-p○dだと10000円は軽くするのに・・・・。

良い買い物でした!!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-03-05 12:59