社会人として人生を学ぶ者の日々を書きちらし・・・。


by jurisprudentia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

高所作業での落下

静岡県の浜松で、高所作業をしている作業員が落下するという事故がありましたが、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今回のような事故ですが、2mを越える場所での作業には命綱をつけることが義務なんですけども、それがなされていなかったために起きたものですね。

命綱をつけてさえいれば、落下しても軽症で済んだものを作業の効率性等で、ちゃんと着けないところも多いんです。

防げるはずの労働災害なんですが、なくならないのは効率性重視のためなんでしょうか。

おそらく監督署が入って調査しているはずですので、結果を待ちたいと思いますが、発表されるかは非常に微妙ですね。


安全装置をつけると、その装置をつけるための手間がかかり、作業効率が悪くなり、儲けが薄くなるという使用者の理論があるのは分かりますが、それでも、人を雇って働かせているのだから、責任を持って安全管理をしてほしいものです。人間は駒じゃないんですから。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-17 13:53

体が・・・

いろいろと用事も終わって、あとは公務員試験の勉強なんですが、大会の後遺症か、首が・・・。

バレーボールって、結構上を向いてるから、首に上を向く筋肉がなかったんですかね~。

ということで、首の痛みをとりつつ、勉強していきます。


来年のゼミのテキストである、水林先生の「天皇制史論」を早く購入して読まねば。

兄弟子に聞くと、ウェーバークラスの難しさらしいんですが、果たして僕に読めるのやら・・・。

まぁ、通らねばならない道ですから、がんばりますか!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-15 17:53

ソフトバレーボール大会

無事に、大きな怪我もなく終えることができました。

これも、大会参加者一人一人の高い意識のおかげですね。

さらに、大会も盛り上がって、参加者全員のノリのよさを感じました!

いや~、一個人が数人で企画した大会がこんなにうまくいっていいんでしょうか(笑)


さて、大会中の面白いひとコマでも。

今回のうちの強力助っ人、メタビーが気になる32歳のY先生。

最終戦だけの参加で、アップもそこそこに試合に出ていただいて感謝しています。

しかしですね~。


仲間にフェイントかけんといてください(笑)

ジャンプしたから、ボールにくらいついていったのかと思ったら・・・。


Y先生飛んだ~。

そして、ボールに・・・・・・・・

さわ・・・・・・・・


らない!?

そして、後ろにいた僕は・・・・

反応できませんがな(笑)

そんな、笑いオンリーのチームでしたが、結果的に最下位でしたけども、本当に楽しかったです!

ぜひ、またやりたい!

来年以降もよろしくお願いします!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-13 23:43

大会近し

いよいよ、念願のソフトバレーボール大会が近づいてきました。

今日、今まさに、各代表者にメールを送り、後は、商品を明日買って当日を迎えるということになりました。

いや~、大学というところは、本当に叩けば鳴るところなんですね。

自分からアプローチすれば、何かしら応えてくれます。

それもこれも、僕の遊びに付き合ってくれる、たくさんの友人や先生方がいらっしゃるからですね。

本当にありがたいです!

怪我をしないように、当日はハッスルプレーの数々を見せてください!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-11 23:43

景品問題

さて、ソフトバレーボール大会も間近となり、公務員試験の勉強はどうしたんだ?と言われるほどに熱中してますが、この行事を成功させて、公務員試験に殴り込んでいきましょう!

ということで、今回は、景品問題でした。

どの層に、景品を出すのか?それが本当に平等なのか?実質的平等や形式的な平等とからんでくる問題となっただけに、今回は頭を悩めました。

しかしね、実行委員長の声は天の声ですわ。やっぱり、本当の平等の追求というより、遊びを大切にしたいということで、レクとしての性質を大事にしたいと考え、僕が思ったようにやっていきます。

反対されようともやるもんはやる!

何かをやろうとすると必ず反対が起こるもんです。

みんなの反対を押しきってでも、自分の理念を貫く!

そういえば、こういう態度で職務を行った総理大臣が最近までいたような・・・・。
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-10 16:45

テストマッチ

明日、いよいよバレーボール大会のテストマッチをやります!

なんでか?

そんなの簡単じゃないか。

どれくらいのペースで試合が進むかを計算するために、1試合あたりの平均時間を計算するためだよ!


平均時間が出てくれば、だいたいで総試合の時間が出るだけに、当日やりやすくなるはず!


しかしながら、景品がまだ決まらず・・・。

優勝商品何にしよう・・・・。

うちの店で扱ってる、ケア用品でも・・・・。ダメかな(笑)一部しか喜ばないしね。

しかし、大会名が寒中杯だからといって、優勝商品が「缶チューハイ」とはいかに(笑)

確かに、大会は寒中杯争奪戦なんだけど・・・・。

良案求む!


エキサイトのブログの新機能で遊んでます(笑)

今まで、文字色や、拡大縮小は自分でタグ打ちしないといけなかったんですが、これからは、ドラッグしてクリックするだけですね。

この機能待ってました!他のブログを渡り歩いただけに、比較できるんで分かるんですが、この機能があるだけで、断然書きやすくなります!エキサイトさんGood job!
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-07 23:25

模試

今日はLECの模試を受けてきました。

お題は国家一種。

もちろん、半分以上が冷やかしの意味も込めてでした。

去年の惜敗を見返してやるために、今年も一次だけ受けますが、今日の模試を受けたんですが・・・・死ねばいいのに・・・・・orz


大学院のゼミやら、ソフトバレーボール大会やら、自分のゼミの論文やらで、ほとんど公務員試験の勉強ができていないのが、今日の結果にもろに反映された形になりましたね。

なんでこんなに模試って難しいんだろ?

なんで去年の国家一種で64%もとれたんだろ?

いや~不思議ですな。

おそらく、去年の試験のときには神様が僕の隣で顔の半分だけ笑ってたんでしょう。

満面の笑みだったら受かっていたはず!

とはいえ、今日のテストは目覚ましにはちょうど良かったです。

試験の勘を少しずつ取り戻してます。

もう落ちるところなんてないんだから、これからどんどん上げていきます。


まくりこそ競馬の醍醐味!・・・・・・ん?
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-04 22:08
あいかわらず、自宅のパソコンに入っているワードはへそを曲げたままです。

最近では、数文字打っただけでフリーズして強制終了する有様に・・・。

悪化の一途ですな。

でも、新しいのを買うお金が、まだ貯まっていないし・・・。

しばし、ワードは学校で我慢するしかなさそうですな。


さて、ホワイトカラーエグゼンプションについてですが、制度の実態を説明するにしたがって反対者が増えているようですな。

そりゃそうですよ。

自分で仕事を割り振れない管理職手前の人や、管理職候補の人にこの制度をあてはめたらどうなるかなんて明々白々ですな。


管理職「君、この仕事を明日の朝までにやっといてくれないか?これも君の裁量だから、何とかなるよね?」

A「はい・・・。」

としか言えません。

裁量でやる仕事が増えたとはいえ、そりゃ全体じゃありません。

裁量のない仕事だって、管理職前の人間はいっぱい抱えてます。

裁量のある仕事も、ない仕事も全て含めて、その人の仕事なんです。

しかも、現状ではサービス残業の嵐ですよ。

監督署が踏み込んだらウハウハの企業なんていくらでも世の中には存在しまっせ。

これを何とかせずに、無駄な残業を無くすなんてのは無理でしょ?

まぁ、現場が見えていない人間が制度設計をするからこんなことが起こるんでしょうが。

政治家のみなさん。一度劣悪な環境で働いている人と一緒に、一ヶ月ほど働いてみては?
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-02 23:36 | 労働法・労働事情

論文

切腹について書いたんですが、なんとか仕上がりました。

法学部らしくないタイトルなんですが、それは日本法制史という学問の特殊性ゆえですね。

これから、先生や学生同士のチェックで、訂正されていくんですが、怖いですね~。

まぁ、これでひとつ重いのが終わりました。

次は法社会学のレポートです。忠誠心というメカニズムを調べてみようかと思ってます。しかし、家のワードは今も不機嫌なまま・・・・・orz

誰かパソコン買ってください(切実)
[PR]
by jurisprudentia | 2007-02-01 17:40 | 日本法制史